• ホーム
  • トリキュラーは生理痛の緩和にも効果抜群!?低用量ピルの効果とは

トリキュラーは生理痛の緩和にも効果抜群!?低用量ピルの効果とは

多様な薬と瓶

トリキュラーを含めて低用量ピルは避妊だけでなく女性特有の生理痛に対しても軽減させる効果があります。そもそも女性の生理は周期的に訪れるもので、これは女性ホルモンの分泌によって発生するものです。

人間の女性の場合には初潮を迎えてから閉経までの間に妊娠をするために絶えず身体が変化しているものですが、これは女性ホルモンの分泌によってコントロールされています。この変化を知ることができるのが月経血や体温ですが、内部では黄体ホルモンと卵胞ホルモンが影響しています。

生理中の間は体温を上げる作用のある黄体ホルモンの分泌がなくなり、低温期に入りますが、この時に血行が悪くなることで生理痛や頭痛、胃腸の不快症状などのほか出血により貧血気味になります。この段階では子宮にある古い組織が剥がれ落ちることで新しい状態にするのが目的のものであり、それが終わりと、今度は卵胞ホルモンが分泌されるようになります。これは排卵を準備するためのもので、また、美人ホルモンと呼ばれるように、肌の状態を改善していくものです。そして卵胞ホルモンがピークを過ぎると今度は、黄体ホルモンが分泌されるようになり、また卵胞ホルモンも再び増加し体温が上昇するため高温期と呼ばれる期間に入ります。このタイミングは妊娠しやすいタイミングですが、黄体ホルモンは精神的な不安といったものも引き起こすものです。そして黄体ホルモンがピークを迎えると、身体的、精神的に不安定さが増していきますが、ホルモン分泌はピークを過ぎており、低下していき一定量を下回ると再び生理が始まります。このようなサイクルを平均では約28日周期で起こしているものです。このため、ほとんどの女性は毎月生理があります。

しかし、ホルモンの分泌そのものは外的要因にも影響されるものでストレスや栄養状態、健康状態によって生理が早く来たり、逆に来ないといった生理不順を起こします。また生理時には古い組織を排出しますが、この排出が上手く行かずに滞留するとそれが生理痛独特の腹痛になるものです。過去にも生理の症状が重いもので我慢を強いられるケースもありましたが、現代においては簡単に会社や学校を休むというわけにはいきませんし、仕事中や授業中に作業を中断して休憩するというわけにもいかないものです。そこで辛い生理痛緩和として低用量ピルが用いられることもあります。

低用量ピルでは人為的に女性ホルモンを補充することで安定させることができます。このため生理時の生理痛緩和に効果があり重い症状を我慢することも軽減されます。トリキュラーも生理痛緩和に効果があり、承認されているものですから病院で治療目的に処方されるケースもあるものです。避妊を目的とする場合には全額自己負担ですが、毎月の重い腹痛など生理痛によって会社や学校で正常にいられないような場合には病気として扱われるため健康保険を適応して治療を受けることができるものです。

関連記事
低用量ピルは通販サイトで買うのがお得なワケ 2020年05月30日

個人輸入代行という手段を使うことで低用量ピルを通販で買うことが可能ですが、通販を選択する理由としては、価格が大きなウェイトを占めます。病院であれば診察料や検査料が必要ですし、価格も病院ごとに異なるものです。その点で個人輸入代行を利用して低用量ピルを購入すれば、同じ効果のものが安い値段で手に入れること...

人によって症状の違う更年期障害!どんな症状が出るの? 2020年04月23日

更年期障害は女性に見られるもので、分泌されるホルモンの量が低下することによって引き起こされるものです。女性の場合には、卵巣で作られる卵胞ホルモンであるエストロゲンが身体を作る上で欠かせない働きをしていますが、成熟期を過ぎて老齢期に入るとそのエストロゲンの分泌量はピーク時と比べると、減ってしまうもので...

プレマリンでエストロゲンの減少を防いで更年期障害の症状を抑えられる? 2020年03月26日

更年期障害は、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が減少することによって発生するさまざまな不快症状のことです。更年期障害そのものは、主に40代後半頃から見られるものですが、個人差が大きく、それより若い段階で見られる人も居れば、遅れる人もいます。また症状についても生活に支障が出るほど重症化するよ...

低用量ピルの「マーベロン」はニキビも改善する 2020年02月28日

低用量ピルを用いることで得られる避妊以外の効果のひとつにニキビが改善するというものがあります。そもそもニキビは、思春期に見られるものでホルモンバランスの変化から皮脂が活発に分泌され、それによって毛穴で炎症症状が起こるものです。本来は思春期に見られる顔に出来る吹き出物がニキビであるのですが、現代では大...

ピルを服用して起こる不正出血について解説します! 2020年01月31日

ピルは、女性ホルモン剤であり、これによって避妊による効果や生理を安定させ生理前や生理中の不快症状を改善するといったことが可能です。その一方でピルを使用することで起こる作用のひとつに不正出血があります。ピルの副作用としては、吐き気や偏頭痛、むくみといったものがあり、使用し始めの頃に出やすいものです。こ...